2023年に使う手帳たち #手帳会議2023

おはようございます。かおらべです。今日はわたしが2023年に使う手帳を紹介していきます。

目次

手帳ジプシーだった過去

わたしは、長年手帳が長続きしない病気にかかっていました…。半年に1回以上手帳を替えてました。。ですが2022年ごろからやっとフォーメーションが落ち着いて来ました。

その、わたしのテッパンフォーメーションがこちらです。

2023年使う手帳

  • 母艦:フランクリン・プランナー オーガナイザー B6
  • サブ1:ムーンプランナー
  • サブ2:不二精機の5年手帳

母艦:フランクリン・プランナー オーガナイザー B6

バーチカルがAM7時〜PM11時までしかないので、2022年は24時間軸があるジブン手帳DAYsも使っていましたが、よく考えたらこの手帳のバーチカルは「Appointment Schedule」って書いてあるんですよね。

あー、会議とか予定を書く欄なのね。と思うとその時間の幅でいいのか。と納得するようになりました。

それよりなにより、Tasklistの記入欄が気に入っているので、2023年も継続して使うことにしました。

あわせて読みたい
フランクリン・プランナー・オーガナイザー〈2023.1〉|オンライン・ショップ|フランクリン・プランナー 第四世代の時間管理ツール、システム手帳で理想の人生計画を立て、実現する「フランクリン・プランナー」。タイム・マネジメントからライフ・マネジメントへ。

サブ1:ムーンプランナー

ムーンプランナーは2016年頃から使っているようです。

今季はwith(B6スリムサイズ)ですが、来季はB6のスタンダードサイズに戻る予定(購入済)

主に予定を書き込むのに使っています。2週間の月のリズムで俯瞰したときに、予定が詰まってるな〜、ここらへんで休息を取りたいな〜、とプランニングしたり、満ち欠けのスケジュールに合わせた行動を取るように(例:満ちていく期間は増やす、欠けていく期間は減らす)心がけています。

MOON PLANNER 【ムーンプランナー...
MOON PLANNER 【ムーンプランナー】 | 新月と満月から始まる新しい手帳、ムーンプランナー公式サイト。 新月と満月から始まる新しい手帳、ムーンプランナー公式サイト。

サブ2:不二精機の5年手帳

パスポートサイズのこちら。トラベラーズノートのカバーに入れてます。
ひとこと日記を書くのに使っています。
こちら、2018-2022の5年間1冊完走して、なんと2冊目に突入しました!!

手帳ジプシーだったはずなのに、継続できた自分を誇りに思います。

あわせて読みたい
5年手帳|不二精機株式会社 「第三回 手帳100冊!書き比べ総選挙!!」 第1位獲得!

番外:読み物・ワーク手帳

ゆうきこよみ、とsoranote は読み物というか、日々は書き込まず置いておく手帳にすることにしました。

読み物として、とか、新月・満月などの折々にふりかえりをする手帳にしたいと思います。

ゆうきこよみ
ゆうきこよみ ゆうきこよみ【毎年9月9日発売】オーガニックなカレンダー祐気・有機・勇気 いろんな『ゆうき』を込めたこよみ ☆定価1,650円(税込) 有限会社 西企画発行
soranote powered by BASE
soranote powered by BASE のいともこのお店です

まとめ

以上、かおらべが2023年に使う手帳のご紹介でした。

手帳ジプシーから脱却できているか、2023年のかおらべを暖かく見守っていただけるとありがたいです…!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次