じぶんジカンさんの「年末ノート」でゆっくり2022年をふりかえる

こんにちは。かおらべ(@kaorabe)です。

やっと、家族の体調が落ち着いてきました。
疲れ果てていたのですが、11時間ほど眠って、意欲を取り戻したので、じぶんジカンさんの「年末ノート」を書く時間を取れました。

じぶんジカンさん(@jibunjikan_t)は、「自分と向きあう時間をつくる」をコンセプトにものづくりをされているブランドです。   

じぶんジカン
じぶんジカン | 自分と向き合う時間をつくる じぶんジカンは「自分と向き合う時間をつくる」というコンセプトで、文房具・雑貨をつくるブランドです。人気商品の「自己分析ノート」をはじめ、主にオリジナルの書き込み...

「自己分析ノート」や、「自己探索ノート」といった自分を掘り下げるためのアイテムをたくさん創出されています。

そんなじぶんジカンさんが送る、2022年をふりかえる「年末ノート」。

年末ノート2022のページ

じぶんジカン
New item|「年末ノート2022」のご予約は11月末までです | じぶんジカン 今年を振り返り、新しい1年を描くためのミニノート「年末ノート2022」のご予約を、現在受付中です。 毎年たくさんの方にご注文いただくノートで、期間限定のアイテムでもあ...

※2022年版の通販は既に終了していますm(__)m

これ、結構ボリュームあるんですよ。だって2022年をふりかえるだけでも10ページあるんだもの。
ゆっくりカキカキ、ふりかえっていたら、こたつで寝落ちしていました…。

ひと月ごとにふりかえるページでは、不二精機さんの5年手帳(2018-2022)を開いて。

「どんなことがあったっけ」…と見てふりかえっていたら、空白ばかりで、なんだか思うようにいってないこともあったな…としみじみしました。

左:不二精機さんの5年手帳  右:年末ノート2022(光の反射でピンクっぽくなってる)

また寝落ちから生還しつつ。(寝るな)2023のページも書きました。
「ありたい姿」を最初に書くの、しびれました。
なぜなら、今年はわたしにとって「ありたい姿」を全然明確に持っていなかったことを痛感する2022年だったから。

それでも、2022年に不惑(=40歳)を迎えて。
いろいろ地に足つけて、継続して動けるようになってきたと思っています。
その成長を、書くことで実感することができました。

ありがとう年末ノート。
ありがとうじぶんジカンさん。

また2023年もこうしてふりかえりの時間をゆっくり取りたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次