ロイヒトトゥルムからコクヨ「ソフトリングノート」に切り替えた

こんにちは。かおらべ(@kaorabe)です。

メモとジャーナリング用ノートはここのところずっと、ロイヒトトゥルムA6ドット罫を使ってきたのですが、いろいろ考えた結果、コクヨ「ソフトリングノート」A5・ドット方眼罫に変更しました。

表紙に、秘蔵していたピノキオピーの「内臓ありますか」のシールを貼ってみてます。

目次

いろいろ考えた内容

  • A6ちょっと小さい→A5サイズにしよう
  • 180度パタンと開いてほしい→MDノートはどうか?→うーむ
  • 今仕事場と勉強で使っているソフトリングノートがいいかも

ロイヒトトゥルムも好きだけど

好き

  • インデックスページがあるのはすごいいい
  • ドット方眼罫は貴重
  • 紙が厚くて安心感がある
  • カバーの色がカラフルでかわいい

いまいち

  • 手を添えないと開かない(スマホでスキャンするとき指が写るのがネック)
  • A6小さい→A5のロイヒトトゥルムだと大きすぎて小さいかばんに入らない

参考:ロイヒトトゥルム(黄色いの)

などなどを鑑みた結果、プライベートノートもコクヨ「ソフトリングノート」を使い始めました。…なんかロイヒトトゥルム好きなポイントの方が多い気がする?

ちゃんと使い切れるのか、またどこかで経過を書きたいと思います。

以上、かおらべ(@kaorabe)がお送りしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次