社交不安症気味なわたしが美容室では饒舌な件

こんにちは、かおらべ(@kaorabe)です。わたしは髪をベリーショートにしているので、毎月一度は美容室に行きます。

社交不安症気味ですが…

まず、社交不安症(社交不安障害)について。下記はながうしクリニック様のサイトからの引用です。

社交不安障害は、社会恐怖とも呼ばれ、日本では、対人恐怖症、赤面恐怖症といわれていたものです。人前で恥をかいたり、恥ずかしい思いをすることを極度に恐れ、そのような社会的状況に強い不安や苦しみを感じ、避けてしまいます。

引用元:http://www.n-ushicli.com/mentalsupport/social-social-anxiety-disorder.html

わたしこれです。オンラインだけでわたしと関わっている方は「かおらべ普通(むしろテンション高い)やん」って思われるかもしれません。でも、マンションのエレベーターで他人と一緒になるのを避けるし、ちょっとした知り合いと顔を合わせて何を話したらいいかわからなくて避けるし、なんというか人が怖いのです。

小さい頃から人と関わることが苦手で、友達の作り方もわからなくて校庭の砂をかぶっていた小学一年生でした。
研究や、自分のハマっている音楽やゲーム、関心が似た方向を向いている人とは安心して居られる、そんな気風がいまもあります。

美容室では気持ちよくしゃべります

そんなわたしですが、美容室では饒舌です。なんていうか、「世間話をすればいい」とわかっているからかもしれません。

例えば、今だったら新型コロナウイルス感染症の話題(感染者数とか、ワクチンの話とか)でカットの時間が過ぎていくので本当に気分が楽です。これもコロナ禍のひとつの恩恵なのだろうか。とまで思います。

先月までは、話しやすくてカットがあまり上手ではない美容師さんを指名していたのですが、気が変わって指名なしで予約してみました。(500円の指名料をけちった、というのもあります)

で今日(2021/11/01)行ってきたのですが、その美容室のトップスタイリストさんとおぼしき人が担当してくれて、カットもお話もうまくて感激しました。そんな一期一会がおもしろいので、その美容室で指名なしでしばらくやってみようかなと思っています。

でも美容師さんはカットがうまいに越したことはないなぁ…。

普段の生活でもこううまくいけばいいのニナ

ところで、わたしは、店員さんの名前とか顔を結構覚えてしまう性質があります。
そのクセが社交不安症を増長させることが自分なりにわかってきています。なまじ少し知っている人がいると予期不安に陥る傾向にあるのです。

今、実はカウンセリングルームに通っていて、この対人恐怖(=社交不安症)を解消する方法(=心理学)を学んでいます。そのカウンセリングルームは近所にあったのに、ここ10年気づいていなくて、すっごく損をしてたなあと思っているのですが…

カウンセリングで学んでいることがうまくいって、わたしの対人恐怖が解消し、世間話もらくらくできるようになればいいのニナ。

ここまでお読みいただきありがとうございました。以上、かおらべ(@kaorabe)でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました