アプリ「袋分家計簿」の使用を再開したら積読しなくなった

こんにちは、かおらべ(@kaorabe)です。

今日は表題の件について書きます。一瞬、関係してるんだかなんだかわからないですよね。でも本当に積読しなくなりました。

使い始めたアプリ「袋分家計簿」

袋分家計簿 : 簡単人気の家計簿アプリ

袋分家計簿 : 簡単人気の家計簿アプリ

Funeasy Soft, Inc.無料posted withアプリーチ

画面はこんな感じ。

費目ごとにわかりやすくグラフ表示されます。日割りでどれくらい使えるか、赤字になっているかどうかが明確になります。過去、すごく重宝してい使っていたんですが、最近は家計簿自体をつけるのをさぼっていました。
しかしながら、ちゃんと予算設定して日々の収支を計上する必要が出てきたので使用を再開したのです。

使ってみて気付かされたこと

かおらべ
かおらべ

えっ…わたし、お金使いすぎてる…

本一冊買ったら、もう黄色信号じゃん。
今までこんな本バンバン買ってて、買ったはいいけど積読にしてて、完全にもったいないことをしてるじゃないか〜
 
それを可視化させられてショックを受けました。
 
そして、思ったのです。
 
かおらべ
かおらべ

ああ、積読にするのもったいない。ちゃんと読もう!

 

なので最近買った本はもりもりと読んでおります。

そして読んでアウトプット。

こんな感じ↑でやっております。  

おわりに

そんな感じで積読しなくなりました。
積読管理について書いたこちらの記事も合わせて読んでみてください!

まずは積読を消化して、もったいない本をなくしていきます。

積読管理はサービス「積読ハウマッチ」もオススメです!

積んでいる本の総額がわかる読書管理サービス | 積読ハウマッチ
総額を知れば積ん読も減らせる?総額を知れば解消する気が起きるかも! ランキングや書評・レビューを残せる読書メモ機能も。「積読ハウマッチ」は積んである本の総額がわかる書籍管理サービスです。積読消化の手助けに。

以上、かおらべ(@kaorabe)がお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました