「Good&New」で夫婦で一週間をふりかえる

かおらべ家では、長年こういうふりかえりをやっています。というのを紹介します。

やりかた

①中心に楽しい感じの絵を描く
②10本うにょうにょした線を生やす
③線の上にキーワードを書く
④お互いシェアする

「マドレ式」とは

産後ケア事業を行っている、NPO法人マドレボニータの「マドレ」。

産後ケア | マドレボニータの産後ケア
NPO法人マドレボニータの教室(産後ケア教室、産後のバランスボール教室など)をご案内しています。 出産したらマドレボニータの産後ケア教室で取り組むケアをしましょう。

もともとこの「Good&New」はマドレボニータの「産後ケア教室」の中で行われるプログラムのひとつで、わたしたちはこれを自分たち流でやっています。本当は時間を区切ってやるワークなのですが、時間を区切らないでやったりとか、「この24時間以内のよかったこと」ではなく「この一週間で印象に残ったこと」のようにアレンジしています。

「Good&New」によるふりかえりの効果

我が家は夫が週4〜5日出張しており、結婚する前から週末しか会えない生活を続けています。そこでやはり問題になるのがコミュニケーション不足。最近は朝LINE通話したりもするのだけれど、「この一週間どうだった?」というのを総括して共有し合う時間が必要だと感じ、KPTやFun Done Learnによるふりかえりも取り入れてみようとしたのですが、結局この「Good&New」がいいね、ということで回帰しました。

2012年からこの方法をずっとやっていたので、夫もわたしも慣れており、土曜日の朝のルーティンとしてすんなり復活できました。

やってみると、やはり会えていなかった時間が「埋まる」感覚があります。どう思っていたのか、感じていたのかを共有することができます。

やっぱり、この方法はオススメです。よかったらみなさんも試してみてください!

参考記事・リンク

マドレボニータ・産後セルフケアインストラクターの 新井和奈さんによるGood&Newのブログ記事
http://kazunaninuneno.livedoor.blog/archives/3000088.html

マドレボニータのメソッドについての記事

日本の産後ケアの第一人者、NPO法人マドレボニータの吉岡マコさんによる産後ケアのワークショップが池田で開催されました。
大阪府池田市の子育てを応援する kodomotoいけだ

マドレ式対話の場づくりプロジェクト(マドレボニータ公式)
https://sites.google.com/madrebonita.com/taiwa

マドレ式対話の場づくり研究所
https://madres-taiwa-lab.amebaownd.com/

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました