再び、インターネットに城を建てた

こんにちは、かおらべ(@kaorabe)です。ここ一週間くらいで、ブログをちゃんとやり直したいと思い、こんなTwitterアンケートを取りました。

なんと3日間で100票を超える投票をいただきました。ありがとうございます。そして、WordPress.comでブログを建てるに至りました。

なぜ城=ブログを欲したのか

1.生きた証を残したい

かおらべという人間が居て、こんなことを考えていたというログをインターネットに残したいと思いました。
なので、レンタルサーバーを借りてWordPressを建てるという選択肢はなくて(デジタル遺産のこととかも考えたりして)ブログサービスを使うことにしました。

WordPress.comがサービス終了したら消えてしまうのかもしれないけれど、それはまあいいや。それもまた運命。バックアップをマメに取って、最悪別のWordPressに移行できるようにしておいてもいいかな。

2.これからのキャリアに邁進するログを残したい

ええと、ここに明言しておきますが、わたしの今の近未来の目標は「博士後期課程に進学して、研究をして博士号を取ること」であります。
こどもたちがもう少し大きくなってから、と考えていますが、その準備段階として、思考や過程を残す場所を欲したのです。

3.アウトプット・ファーストで行きたい

わたしが所属しているオンラインコミュニティ「母親アップデートコミュニティ(通称HUC)」の代表なつみっくす(@nattu723)がVoicyで話してくれていたことにも触発されました。

発信することがあるから、発信を始めたのではない
https://voicy.jp/channel/989/222804

インプットするだけでは足りず、アウトプットを第一に、アウトプットすることを自分に課すことで成長できる。という考え方に首がもげるほどうなずいて、自分は今までアウトプット・ファーストを意識してきたか?と自問しました。結果、できていないなと思ったので、ブログというアウトプットの場所の必要性をさらに痛感した次第です。

noteとブログの使い分け

ちなみにわたしはnoteも使っています。noteはわたしはSNSであり、他の人とコラボしたりするには適しているサービスかなと考えています。

実際、お友達のさいとうさん(@saito_desu_maru)と公開交換日記というのもやっていました。また始めるかも。→noteマガジン「望遠鏡で星を見る」

個人的にはnoteはそういうコラボに使うとかポエムとかを書く場所にしたい。このブログには実務的な(有益とは言ってない)文章を載せていこう。そういう使い分けをしています。

最後に、わたしがリスペクトしてやまない小関悠さん(@youkoseki)のコラムを紹介します。ぜひご一読を。

2021年だから人類はHTMLを手打ちしろ
https://youkoseki.com/f/2021_html

わたしもHTML(や、PHPとか)を手打ちしていた期間が長いので、わかりみが深い。ここは手打ちのサイトではないけれど、文字、コンテンツを積み上げていって自分オリジナルの城にしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました