TaskChute Cloud(タスクシュートクラウド)でタスク管理をしてみたら、時間の有効活用ができるようになってきた

こんにちはかおらべです。 タスク管理、いろいろツールがありますよね。 今日は、何度か使ってきて挫折したりしてきたけど結局帰ってきてしまった TaskChute Cloud(タスクシュートクラウド)について語ります。

TaskChute Cloudとは

開発者jMatsuzakiさんのブログにたくさんのナレッジがありますので、そちらをご参照ください。
サービス紹介ページ
https://jmatsuzaki.com/archives/19188

TaskChute Cloudの利用を再開してみた

2019/2/26利用再開しました。
きっかけはなんとなく。
自分がライフエンジンというコミュニティに所属していることがあり、周りにタスクシュートユーザが増えたのも理由のひとつです。
改めて使ってみて、今までいかに漫然と時間を使っていたのかと愕然とさせられました。

わたしの使い方

  – 朝と夜だけ。本業の仕事時間は除く
    それだけでもすごい効果を感じる
   – タスクの粒度
    – 20分以内が目安
      – 「タスク管理セラピー」というセミナーで教わった

その効果とは(当社比)

  • ブログ書ける時間ができた!
    こうやって、ブログを書いたり、メンテナンスしたりする時間も作ることができるようになりました。
  • SNSでぐだぐだする時間がなくなった
    SNSを巡回する時間もタスクとして放り込んでおくことで、時間の区切りが生まれ、グダグダずーっとTwitterとライフエンジンのMattermost(Slackクローン)を行き来しているなんて状態がなくなりました。
  • 「大きな石」の時間を押さえられるようになった
    ブレーンストーミング(ブレスト)など、重要事項(「7つの習慣」でいうところの第二領域の時間)を意識的に

これからどうしていきたいか

ショートカットキーなども会得して、スムーズに、身体になじむように使いこなしていきたいです。

ご意見ご感想をどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください