二転三転してフランクリンプランナーに回帰の巻〜重要領域に生きる!

こんにちはかおらべです。
最近はTwitterで絵日記をアップすることに躍起になっていて、ブログの更新を怠っておりました。
#かおらべ絵日記

そんなわたしが、いま朝活夜活の時間を惜しんで夢中になっているもうひとつのものが…

これです。

何年ぶりかの(買ったけど使わなかったA6オーガナイザーは数にカウントしないらしい…)フランクリン・プランナー。コンパクトサイズを購入しました。

  • オリジナル・デイリー・リフィル(1日2ページ)
  • バインダーセット(ネイビー)

ながらく目標を見失っていたわたしですが、「7つの習慣」を読んで再びフランクリン・プランナーを使うことにしました。

スターター・キットのワークに従って書いていくと、自分の価値観やこれからやりたいことが明確化していく気がします。

…気がするだけじゃだめなので、実際にDoに落とすようにスケジューリングする必要がありますね。

というか多用していた他の手帳※はどうしたのかというと…。
一旦リセットしています。(不二精機の5年手帳を除いて)
※ ブラウニー手帳ダイナリー、ムーンプランナー、ほぼ日手帳weeks/カズン

というのもスケジュール管理はアプリ「TimeTree」に完全に移管してしまったことと、
ブラウニー手帳とムーンプランナーの用途に迷うようになってしまったからです。

本当にかおらべの手帳ジプシーには困ったものです。

そういう意味でフランクリン・プランナーはお高いですけど、コンパクトサイズはバイブルサイズ互換ということで市販リフィルも使えるし…

なにより、「7つの習慣」のメソッドに立ち返りたい、と思ったので、今回使うことにしました。

改めてイチから書いてみると、学生時代からフランクリン・プランナーを使ってきていたけれど、見逃していたり忘れていたりしたことがたくさんあったな、と思い返します。

また、価値観や役割や、それに対する考え方もがらりと変わっていたりして、面白い。

これからは最重要領域…(重要性と緊急性のマトリクスにおける第二領域)を意識して行動できるように手帳を活用していきます!