入学と進級・それぞれの変化

おはようございます。かおらべです。
今年の桜は足が早かったですね。

次男が先日小学校の入学式を迎えたのですが、学校に植えられている桜はすっかり葉っぱが出ていました。

ということで、3月中に大阪で撮った桜の写真を置いておきますね。(近所じゃないんかい…)

次男が入学してまだ数日ですが、いろいろな変化がありました。

最大の変化(うれしい方)

長男がすすんで次男とともに登校するようになった!

しかも、

今までさんざん拒否してきた登校班での集団登校。

登校班の方でも作戦を立ててくれたのかな?とも思いつつ、今のところ今週は始業式以外ずっと集団登校できています。すごい。

どこか長男には自信が増幅されたようにみえて、
学校の話も自らちょこちょこと話してくれるようになりました。

空手も次男といっしょに習いに行く!と明るい表情で言っていて、すごく安心感が出ました。

もう一方の変化(通過儀礼?)

かたや、新入生である次男。

「もう1ねんなんだから!」

という自覚はあるようで、ランドセルや重たい荷物を持つ姿は心強い。
…のですが、

すっごい甘えてくる。あと、すごい怒ってる。

疲れているのかな。
まあ、それはそうかも。
今まで0歳からずっと居た保育園を巣立って、まったく新しい環境に飛び込んだんだから。

そういう意味では、長男も慣れるまでに2年かかったということかもしれない。
彼は1年の最初はガッチガチで、次第に過敏性を高めていって、2年最初では登校拒否だったから…。

母も慣れるのに必死

まだ今週は午前授業がほとんどで、昼食買い出しに追われたり
昼休み時間、楽しみにしているバラエティ番組が観られなかったり
給食食べて帰ってきたと思ったら「おなかすいた」と言われてえぇっ?となったり

在宅リモートワークをさせていただいている身としては、こどもを完全にほったらかしにもできなくて、ちょいちょい相手をしているのが現状。

なので仕事は午前中が勝負時間です。始業時間早い会社で助かってます。

授業がフルで行われるようになって、みんながみんな慣れるまではもう少し時間がかかりそうです。

まあでもとりあえずみんなすんなり登校できるようになってくれて良かったです。このまま行ってくれることを切に願います。

よろしければこちらの記事もどうぞ

なんで明示的に入会申込みもないのに入会が前提なんでしょうね…。

委員になってみたものの・疑問だらけのPTA

ご意見ご感想をどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください