サイト名を「Kaorabe*ism」に変更しました(11/12再変更)

おひさしぶりです、かおらべです。

今年はずっと、「ブログで稼がなくては!」とか、
「読者に喜んでもらえる文章を書かなくては」
という強迫観念にかられていました。

その方向性はきっと間違っていないのです。マジョリティはそうなのだと思います。

「ゆるはた」というタイトルへの想いと呪縛

「ゆるくはたらきたい母の手帳」略して「ゆるはた」
というタイトルでした。

前のプロフィール文には(昨晩変更したので今は掲載していません)
今まであまりゆるくはたらけていなかったから、ゆるくはたらくための考察や実践を載せていきたい
というようなことを書いていたと思います。

よくよく考えてみれば、そもそもそれが呪縛だったのです。

わたしはワークライフバランス問題に興味があるか?
興味がないと言われれば嘘だけれど、外野でわいわいいっているくらいのレベルで
それについて論じたいか?といわれると否、でした。

書きたくもないことを、「読者のニーズ(?)」に合わせて無理矢理書こうとして・・・
結局、全く書けませんでしたね。これまで。

わたしの場合は、書きたいことしか書けない

たとえば、文具や手帳のこと、家族のこと。
これらについては進んで書くことができるし、読んでもいただけたと思っています。

・・・クライアントに決められたテーマについて書くライターには全く向かない性質のようです。(実際何度か試みて挫折しました)

本心から書きたいことしか書けないし、
(逆をいえばわたしの好奇心・興味範囲が非常に狭いのともいえるでしょう)

これからは本心を明らかにして、書きたいことを書いていく

たぶん、これからは日記を書いていくことになるのだと思います。
いろいろな呪縛にがんじがらめになって、書けてこなかった日常のあれこれを。
イベントごと、手帳のこと以外にもたくさんの想いを綴ることができれば。

わたしが面白いと思うことをとにかく綴っていきたいのです。

そしてそれを面白いと思ってくれる方が少しでもいたら望外の喜びです。

そんなわけでブログ改題

ゆるはたの呪縛から解き放たれて・・・
「かおらべにっき。」もとい「Kaorabe*ism」になりました。(2017/11/12再変更)

そういえば過去も「PINKMAC」「ぴんくまっくにっき。」というブログをやっていました。年齢を経ても、居場所は変わっても、書くことは止められないのだな。

あらためて、よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です