リビングにシンプル学習机を導入してみた効能

こんにちは、かおらべです。
今まで勉強するのにこども用の机は使っていなかったのですが、
来年次男も小学校入学することを考えて入れることにしました。

入れてみたら、いろんな効果がありましたので、ご報告します。

床で宿題をしていた長男

我が家では今、20時になったら宿題をするルールになっています。
↑遅すぎるので、来年次男が就学したら下校したらすぐに!に変えます。。。

リビングにはダイニングテーブルと家具調こたつがあるのですが、
小2長男はそのどちらでも宿題をやらずに、床で宿題をやっていました。

その状態を改善したいと思ったので、狭い居間ですが学習机を入れることにしました。

この学習机に決めた!

シンプルイズベスト!と思いこのツインデスクに決めました。
シンプルかつ色使いがおしゃれ**

※椅子は別売りです。

これはいろんな組み立ての組み合わせができるのですが、将来個別に使うことを考えて「独立タイプ」で組み立てることにしました。
天板のサイズは120cm×60cm。

組み立ては1日がかり…!

3梱包に分かれて机が到着しました。すごい重量!!
夫がほとんど組み立ててくれました。

朝10時くらいから、片付けが完了するまで夜9時半までかかりました(笑)

出来上がりはこんな感じ

電動ドライバーは意外と安価だった

「電ドラって1万5千円くらいすると思う…」

と購入に腰が引けていた夫でしたが、
いざ、ホームセンターで見てみると

拍子抜け!

2,980円!

↓だいたいこれと同じものを購入しました

比較してみると充電式のものは価格が跳ね上がっていたので、
「充電池が高いんだろうね〜」と夫と話しておりました。

そして気になる学習机導入の効能は

効能1:組み立てを一緒にして自信に

工作が好きな長男。
そんな彼に椅子、机上の本棚の組み立てをしてもらいました。
そうすると「これはおれの!」と誇らしげにしていました。

あと、わたしは空間認知能力が低いので(知能検査の結果より)
設計図をみてもどう組み立てるのか識別できなかったのですが、、
長男が「これはこうだよ!」と言って組んでくれ、
電動ドライバーでネジを締めるところまでやってくれました。

ちょっと惚れ惚れとしてしまいました。(親バカ)

効能2:自分のスペースという意識づけ

今まで兄弟それぞれのスペースという概念が家の中になかったのですが、
机を設けることで「ここはおれの」という意識が芽生え、
それぞれ飾り立てたりするようになりました。
(本音はあんまりべたべた貼ってほしくないけど…!)

効能3:「勉強をする」という動機づけ

また、設置と同時に「ここは勉強をする場所」と徹底することにしました。
(べたべた貼ったり、おもちゃを置いたりしているのは少しだけ目をつぶっています…!)

すると、長男が宿題をしだすと次男も
「おれもべんきょうする」
と言って、ドリルを広げ始めるのです。

さらに、長男が学校を休んでしまった日、、
通信教育のテキストを促すと、
数ページ進めることができたのです!

机がなかった時には、ありえなかった現象です!
ちょっと感動しました。

最後にひとこと

かおらべ
ダイニングテーブル学習のよさもあると思うけど、我が家は机を入れてよかった!

いかがでしたでしょうか。
これから学習机についてお考えの方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です