ゆるはた仕様、○○○のない名刺を作ったよ

先日「コミュ障だけれど人と接していたい理由」という記事を書きました。
たくさん読んでいただいています。ありがとうございます。

上記記事ではこれからセミナーなどにも足をのばすよー、と言っていて、
形から入る+印刷物づくりが好きなわたしは、

かおらべ
よっしゃ!ゆるはた仕様の名刺を作ろう!

と思い立って即日版下データ作成→入稿しました。

そしたら、ちょっと、今までとは趣が違う名刺になりました。

いつもお世話になっている印刷屋さん

「ライオン名刺」さんでいつも刷っています。

Adobe illustratorの完全原稿データ入稿限定、でかなりお安いのでわたしはここ数年こちらを利用しています。

ただしいつも紙にこだわってしまうので、総額は安くならないんですけどね。苦笑。。
お気に入りの紙はプレミアム用紙(プラス2,500円)の「タスプラパ」。

今回はエクストラ用紙(プラス300円)のヴァンヌーボV ホワイト 195kをセレクト。
シェルリンとかでもよかったな…キラキラ。

…紙について話し始めると止まらないのでこのへんでやめておきます。

今回はいろんな情報を削ぎ落とした

個人情報は名前だけ?!

今までは携帯電話番号とかメールアドレスとかも書いていたのですが、
実質、出会う人の属性からいってSNSのアカウントだけあればいいなぁと思い
ばっさり削除しました。

捨てる時も躊躇しなくていい名刺になったかと←いや、捨てないでほしいですけどw

○○○も消した

そして今回あえて消したものがあります。

それは…「肩書き」

今までなんだかんだと肩書き考えてつけてきたんですけど、
(前回の名刺は「Webデザイナー」でした)
それだところころと今まで職を変えてきていたわたしにはそぐわなくて、
名刺配り切れないという事態がよくよく発生していました。
↑そんな名刺のコレクションいっぱいあります(笑)

今回は、肩書きがないことをネタにしてみよう、と思っています。

デザインは、ブログの背景画像と同じ、麻の葉の画像を活用♪
イメージ的に「ゆるはた」のブログデザインとかなり近くしました。

裏面はネタをつめこんで

コミュ障なので、話のタネになるネタキーワードをちりばめておきました。
真性オタクなあたりを突っ込んでもらえたら嬉しいなー。

最後にひとこと

かおらべ
あー!やっぱり印刷物作るのは楽しいなぁーっ!

デザインセンスないと自認していますが、楽しい。
イラストといっしょで下手の横好きだけれど、自分のもの作るぶんには気にしなくていいからいい!笑

そして余部がめっちゃくっついてきたので、よりたくさんの方に届くように、
たくさんの方と出会っていきたいと思います!

コミュ障だけれど人と接していたい理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です