ポメラDM200開封の儀!データ連携に感動

こんにちは、かおらべです。
今日は、待ちに待った(というほど待たなかったけど。購入すると決めて2日で到着)
ポメラDM200開封の儀を執り行いましたので、謹んでご報告いたします。
welcome pomera!!!

ポメラとわたし

思い返せば、初期モデルのDM10を昔使っていました。
折りたたみキーボードタイプ・・・。懐かしい。
瞬時に起動する端末、当時は画期的でした。

でもデータ連携がSDカードかケーブル経由でしかできないのが難儀で。

今回のDM200は無線LAN対応!
ということでデータ連携のネックを解消してくれているはず・・・!
さっそく見ていきましょう!

マットな黒でカッコイイ♪

というのが第一印象。
まるで文鎮のような・・・。マットブラック。
※文鎮とかいってるけどちゃんと動くから大丈夫!

お仕事・ビジネスシーンでも使いやすい外見です。

フルキーボード最高かよ

めっさ打ちやすいです。
今まで数々のbluetoothキーボードの類も使ってきましたが、
(iPhoneとペアリングしてブログを書く用)
それらと比べると全くストレスなく打つことができます。

思っていたより重い

重量は580g。…MacBook Air持ち歩くよりは軽いけれど、そこそこの重さ。

でも手にはジャストフィット。それに薄い。
カバンにもすっぽり。←ケースには入れた方がいいかもしれないですが

ん・・・このサイズ感どこか既視感が・・・

トラベラーズノートを2cm伸ばしたサイズだっ!
(並べてみた)

なんだかうれしいぞ。

データ連携はどうだった?

「ポメラSync」という機能があり、無線LANに接続して
iPhone,MacなどApple製品のメモアプリと連携させることが可能!

おおおおお。

でもApple製品だけ?と思ったそこのあなた。
大丈夫です。
GMailにも反映されます。

わたしの認識だとEvernote連携があるとか思っていたのだけれど
それは勘違いだったようですね…。ふっ。

いや勘違いじゃなかった!

Evernoteのメール転送機能を使えば実現可能!!!
ポメラの「アップロード」という機能でメール送信をすることが可能です。

そこでEvernoteのメールアドレスを送信先に設定しておけばOK!

もうキタコレって感じですね。

※ところで今キタコレって打とうとしたら、「キタ」ってつく地名がぶわーっと出てきました。ATOK辞書すごいな…

わたしは送信元をGmailにしているので、Gmailのメールフォルダにも残る。
これはたまらんです。

ということでまとめ

今回の記事はポメラDM200とiPhone(アプリ「PressSync」使用)で書きました。
これから使い込んでみてまた気づきがあったら書きます!

これでブログ更新頻度と記事の質が上がるよう…にがんばります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です