委員になってみたものの・疑問だらけのPTA

こんにちは。かおらべです。

登校渋り気味の長男を保健室登校させて、次男を保育園へ送り届けて、
再び小学校へ舞い戻ってきました。ぜいはあ。(息切れ)
PTA運営委員会へ出席するために。

今年度はゆるくはたらくことに決めていたので、
地域にも関わりたい!という思いでPTA学年委員に立候補していました。

そして無事委員として選出されたので、はじめての運営委員会へ参戦してまいりました。

しかし、そこには様々な疑問点ともやもやがありました…。

そもそもPTAって任意団体じゃないの

PTAの委員委嘱されてはいますが、この点はやっぱりどうしても疑問。
入学説明会にはPTAの本部役員さんたちによる説明がセットで、
「PTAに加入するかどうか」という選択肢がまずない。

絶対加入義務みたいになってる。
これってどうなの?

下記記事のように、入退会可能にした例もあるけど、やっぱりまだまだ少数派。

「ママ」の集まりであることが前提?

PTA会長挨拶の中でえっ、と耳を疑うひとことがありました。

「ベテランママさんの集まりとして…」

ママ/母親(女性保護者)が参画することが前提なのーっ!?

まあ確かに保護者の中に男性はひとりもいませんでした。
保育園が一緒だったお母さんもいたので、お仕事お休みしたのかな、なんて思いながら。

ボランティアでやったら丸く収まるんじゃないか?

ボランティアでやったらうまくいった!ってお話確かどなたかおっしゃっていたよなぁと思って
探して見たら下記記事に出会いました。

やりたい人が集まって、楽しくやるって最高だな。と。

ITツールを使って楽しく、手を挙げた人に委ねたらいいんじゃないかな

FacebookでもLINEでもチャットワークでもサイボウズLIveでも
ツールはなんでもいいんだけど、
つながりをもって情報共有できたらいいと思うんです。

情報の資産が全然目に見えてわからなくてもったいないので見える化した方が良い。
※そういう意味ではLINEのグループチャットはログが残らないので不向きか。。

先日参加した「Webマイスター」でも、PTAチャットワークでやった!ってお話ちらり聞きました。

そして、やらされ感に縛られるより、自分で手を挙げた、主体性を持った人がやった方が絶対楽しいはず。
まあそういう意味でわたしなんかは今回立候補して参画しているので、がんばりますよ?なんだかんだ言ってますが。

しかし仕組みにまで手を入れていこうと思うと、本部役員にならないと無理よねぇ…と思ってしまった。

まとめ

えー…いろいろ疑問はありますが、無難に乗り切ろうと思っております。

かおらべ
PTAにまつわる思いのある方はぜひコメントください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です