22匹+大物釣れた!神戸「有馬ます池」でにじます釣り&つかみどり

こんにちは。最近週末アウトドアに熱心なかおらべ家です。
先週、姫路遊漁センターというところにふらっと行ってみた(←Instagramへリンク)のですが、素人の我々は釣れずしょぼーん(´・ω・`) でございました。。。

景色は良かったんだけどな。

そんなわけで、楽しく釣れる釣り場を求めて、今回は神戸市北区・有馬温泉にある「有馬ます池」を訪ねました。

公式サイト

有馬ます池ではこんなことができる!

まずはなんといっても「小ます釣り」!

これがメインの釣り場です。
小さいにじますたちが池の中にわさわさ泳いでいるところを狙って釣っていきます。
エサはちょっと固いどろみたいなものなので、抵抗なく使えます。

小2長男(7歳)はひとりでエサ付けから釣り上げまでできていましたよ!
年長次男(5歳)はわたしと一緒にしました。

これが、、おもしろいほど良く釣れて。22匹も釣れてしまいました!

ひとまずこれを全部唐揚げにしてもらって、塩だけでおいしくいただきました。

釣りたて揚げたては本当に美味しいです!!

【料金】1竿 1,030円(3尾・調理代込)

夏期限定!清流でのにじますつかみどり

5月中旬から10月上旬までは清流の中に入ってのにじますつかみどりが楽しめます。
はだしでビニールシートの上を歩くので、めちゃくちゃ滑りやすいです…。
次男はすってんころりんして下半身びしょ濡れになりました。

もしやる場合は着替えを用意しておくのが賢明です。。

次回行くときは着替えとタオルを持って行って、近くの温泉に入って着替えて帰るようにしよう!と言っております。

【料金】520円(2尾・調理代込)

親ます釣りもできる!

大きいますを釣ることもできます。
平均1.2kgのますだそうですが…
なんとうちの長男は1.5kgのますを釣り上げました!

周囲の人もびっくりだったみたいです…(わたしは次男のすってんころりんに付き合っていたので現場を見ていませんが…)

現物は見ました!確かに大きかった!!!

そしてそれを3枚おろしにしてもらって、今晩の夕食はますの塩バター焼きです♪

【料金】貸し竿代100円 ます 100gあたり280円→1550kgのますを釣ったので4,500円でした

有馬ます池のシステム

先にこれを書くべきだったかと思いながら、流れをおさらいしますね。

流れ

最初に入園料、釣り料金を支払う

釣り・つかみどりを楽しむ

釣り料金に何匹かまでは(小ます釣りの場合は3匹、つかみどりの場合は2匹)調理代込みの料金が含まれているので、釣り終わって道具を返す際にデフォルト以上に釣った分の料金を支払う。1匹260円。

園内の食事処で調理(唐揚げ・塩焼き)してすぐ食べる、もしくは持ち帰り用に内臓抜きの処理をしてもらう。

ざっとこんなもんです。

入園料

大人(中学生以上)150円
小学生 80円

小学生以下の幼児は無料のようです。

駐車場・アクセス

併設の駐車場もあります。 駐車料金は1台520円。
でも混んでいるので、今回我が家は近隣のコインパーキングを利用しました。

有馬観光を兼ねていくなら、それを踏まえて都合のいい場所の駐車場を利用するのも手ですね。

公共交通機関を利用の場合も一応徒歩で行くことが可能な距離です。
神戸電鉄「有馬温泉」駅から南に900m。

六甲有馬ロープウェー「有馬温泉」駅からはすぐ。

 

まとめ

かおらべ
 やっぱり釣れる釣りは楽しい!

なにより、いろいろあって引きこもりがちだった小2長男が誇らしげに「おれ、こんな大きいの釣ったんやで!」と言ってニコニコしてくれているのが嬉しい。

これから釣りが特技で趣味、って胸を張って言えるね!

自信をつけてくれたならなによりです。

これから他の釣り場も開拓していきたいと思います!!もっと大きい魚釣るんだー!

きっかけをくれた「有馬ます池」ありがとう!また来るよ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です