効率的な朝活のための3つのtips

おはようございます!かおらべです。

2月からはじめた朝活、続いています。

お母さんにオススメ!自分時間を確保する「朝活」

しかし…せっかく朝早く起きても、漫然と過ごしてしまうこともなきにしもあらず。
(そういう日々が楽しいという意見もあるでしょうが)

本記事では、自分のためにも、朝の貴重な時間を効率よく使うためのtipsを書いておきます。

tipsは3つ

  1. 時間割を決める
  2. タイマーを活用する
  3. Twitterでつながる、宣言する

の3点です。

まず

1.時間割を決める

下図はわたしが2月に立てた時間割です。(ジブン手帳の空きスペースなのはご容赦…)

#この時間割はもう古いので4月版にアップデートしないとな…

起きてからやることの順番を決めておくだけで、頭と身体の動きが変わってくることを実感しています。
今回はかなりざっくりとやることを書いていますが、より細かく書くとより効率的に動けそうです。

2.タイマーを活用する

↑わたしが愛用しているキッチンタイマーです。テンキーがあって入力がしやすいのが特に気に入っています

ドリテック(dretec) デジタルタイマー 「キュービック」 【光とメロディで時間をお知らせ】 ホワイト T-192WT

B0024NKVP0
ドリテック(dretec)
売り上げランキング : 7754

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「時間を区切る」ことの効用

これはわたしが「NECワーキングマザーサロン」のファシリテーターを務めたときの学びのひとつです。

タイマーをセットして「5分でやる!」と決めてはじめると集中できるし、能率が上がります。

#今はこのブログ記事を何分で書き終えられるか、タイマーで計測しています…。

3.Twitterでつながる、宣言する

つながる

前の記事でも紹介しましたが、朝活を推進するハッシュタグがいろいろ出てきています。
例えば

#朝活初心者マーク by たけすかさん

#早起きチャレンジ by F太さん

このタグでつぶやいている人のツイートに「いいね」したり、
もちろん自分もこのタグでツイートすることで、「いいね」をもらったりして
朝活仲間とつながることができます。

宣言する

先述した「時間を区切る」を実践するために、
「までに終わらずbot」(@madeniowarasu) by F太さん
をフォローするのもオススメです。

このbotさんは毎時「#○時までに終わらす」をお知らせしてくれ、
宣言を促してくれます。
たとえばこんな感じ

わたしもこちらのbotさんを活用させていただいております。ありがとうございます!

終わりに一言

あなたとわたしの朝活時間がより濃密なものになることを願っております。

以上、「効率的な朝活のための3つのtips」
かおらべがお送りしました。

#本記事を書くのにかかった時間は34分03秒でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です