死んでるモチベーションを復活させるためにまずは書いてみよう

おはようございます。かおらべです。
ここのところ傾眠傾向にあり、朝起きられなかったですが今日は4時半起きに成功してよっしゃーです。

今日も月曜日でお仕事ですが、今の気分は
「モチベーションが死んでる」です

さあみなさんご一緒にこの歌を歌いましょう!!

…と現実逃避している場合ではなくて。

具体的にどうしたらいいのか考えよう

以下、汚い字で恐縮ですが今日ひさしぶりに書いたPDCAノート※からの抜粋。

※PDCAノートはこちらの本のメソッドです。
自分を劇的に成長させる! PDCAノート
岡村拓朗

489451740X
フォレスト出版 2017-01-07
売り上げランキング : 509

Amazonで詳しく見る by G-Tools

リンクしている と思う。
仕事へのモチベーションと資格勉強へのモチベーション。

資格取得をなかばあきらめた

先日の貿易セミナーの記事でちらりと書いた貿易実務検定についてですが、
(このセミナーとは別で)通っていたスクールをやめました。。

理由:業務多忙によりスクール規定の復習の時間(1日2時間以上)を取れないため

仕事へのモチベーションも死んでる

はじめた当初はすごい燃えていたし楽しいと思えていたのですが…

下記記事のような現状もあり、なかなか厳しいです。

ゆるくはたらけてない現実からの脱却

ただしんどいと思っていても仕方ないから

何が辛いのか書き出してみる。
それに対する具体的なアクションを考える。

何が辛いのか

  • 残業
  • 周囲がぴりぴりしている
    • 職場の雰囲気が悪いといたたまれなくなる
  • 自分の仕事が遅い、能率が悪い
    • 迷惑をかけていると感じる
    • 無能だと思われていると被害妄想している

思いっきり被害者意識の悪循環

書き出してみると、思いっきり被害者意識にとらわれていることがわかりました。

ここから不死鳥のようによみがえるにはどうしたらいい?
「主体的に動く」しかない。

参考書籍

主体的に動く アカウンタビリティ・マネジメント
ロジャー・コナーズ トム・スミス クレイグ・ヒックマン 伊藤 守

4887597444
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-09-09
売り上げランキング : 29505

Amazonで詳しく見る by G-Tools

主体的にアクションを起こそう

いま何ができるか?

  • とりあえず出勤する。
    • 朝の空気を吸ってリフレッシュする
  • 始業前に派遣元に相談する。
    • 何が辛いのか具体的に伝える

このように書き出してみると…少し、スッキリしました。

被害者意識にとらわれずに自分と向き合い、具体的なアクションにつなげる。
それにはまず書き出してみることが必要なようです。

最後にひとこと

今日も頑張って行ってみよう、この先どうなるかわからないけど。

以上、「死んでるモチベーションを復活させるためにまずは書いてみよう」
かおらべがお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です