夫とプチデート~定例ミーティング拡張版

こんばんは、かおらべです。
今日は…朝活もさぼって、昼寝もしてぐだぐだ全開です。

こどもたちはばあばの部屋で遊んでいて、
夫は録画していた「東京タラレバ娘」を観ていて、
退屈になったので、夫をお茶に誘い出しました。

近所のドトールへGO

「大人のチョコレートケーキ」は夫も「おいしいね」と言っていました。

話した内容は

主にこどものことでした。

  • 小1長男がもらってきた通知表や彼の学業成績について
    • 夫に似て?国語が得意でないこと
    • 夫は完全に理系、わたしは文系だけど理系に擬態して大学在学中苦労したクチです…
  • 新・年長次男の社交性について
    • 社交性というか、迷子癖がある(2回だけだけど)
    • そういう意味で長男は慎重派で迷子になんてならなかったねー
    • でも2人ともあんまり前に出ていくタイプではない。
  • 勉強とか受験とか
    • 中学受験は本人の意思次第。
    • 納得のいかない現役合格と納得の行く浪人なら後者がいいかね

などなど。

どうしてもこどもの話が中心になってしまいますよね。

たまには思いっきり時間をとって、自分たちの将来の話もしたいところです。

かおらべ的理想のデート

神戸・元町のトアロードを少し外れたところに「ビストロ・ポワソンルージュ」というフレンチのお店がありまして。

そこでランチコース(※予約制)をいただきながら夫にワインを飲ませて
仕事とかについて大いに語り合うのが好きでした。

またやりたいなあ。

長男が就学する前までは、保育園のリフレッシュ保育制度を使わせてもらって
土曜日午後まで預けていたりしましたので、その時間を使ってデートしていました。

それがなくなったら不満に思うかな~と当時は心配していましたが、そうでもありませんでした。

中長期計画を立てたい

ちーちゃんのセッション でもよく話に上がるのですが、わたしは目標を立てるのが好きみたいです。

「今年の抱負」にも現れていますね。。

春分の日、2017年の抱負書いてみませんか

「ライフワークへの一歩を踏み出す!」

自分のことだけじゃなくて、パートナーシップとか、家族の将来においても、どうありたいか、どうしていきたいかを主体的に考えたい。

こどもについては、こうなってほしいなという想いはあるけれど、
基本的には彼らの自主性・主体性に任せる方向で。
想いが干渉になってしまうのは本意ではないから…。

夫ともそういう話をしていけたらいいなと思います。

こういうことを考えるのに何かいいフレームワークないですかね?あったら教えてください。

おわりに一言

目標・計画は立てるけれど、

「今が最高!」(via 「僕たちはひとつの光」by μ’s)

というスタンスは忘れずにいたいと思います。

以上、「夫とプチデート~定例ミーティング拡張版」

かおらべがお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です