かおらべ家の普通の1日タイムライン ver.2017MARCH

おはようございます。かおらべです。
今日は、夫婦共働きで夫は平日不在の我が家の1日の流れを紹介します。

前提・注意事項

  • 半同居の実母が夕食づくりと、帰宅後のこどもたちをみていてくれます(恵まれた環境です…!)
    • それゆえ家事もがんばっておられる多くのワーキングマザーなみなさまの参考にはあまりならないと思います(笑)
  • 夫は平日は宿泊出張で不在です。でも母がいてくれるのでワンオペにはなってない
  • 今のわたしの平均帰宅時刻は19時半くらい?
  • 小1の長男は学童保育は利用していません。

ではさっそく行きますね。

1日の流れ

  • 04:00 かおらべ起床、朝活スタート。資格勉強、ブログ更新、家事。
  • 07:00 こどもたち起こす(年中次男はねぼすけなので8時くらいまで寝ている、、)
  • 07:40 かおらべ出発
  • 07:50 小1長男出発(集団登校)
  • 08:30 母と次男保育園登園

昼~夜

  • 14:40 長男帰宅
  • 16:30 母と次男保育園降園
  • 19:00~21:00 の間 かおらべ帰宅
  • 20:00 小1長男宿題の時間
  • 21:30 入浴
  • 22:00 就寝

のような感じになっております。

懸念点

  1. 母への負担がとても大きい
    あちこち身体に不調を抱えている中で多くをお願いしていることに罪悪感を禁じ得ない。
  2. こどもたちが帰宅後暇してる
    iPadで遊びまくり。一応通信教育もやっているのですが(また別記事で書きたいと思います)
  3. わたしの帰りが遅いと寝るのが遅くなる

考察と対策

上記懸念点の各項目について…

  1. 来年になれば次男が小学校にあがるので、保育園送迎の負担はなくなるのが大きいです。
    あと1年…がんばってもらうという根性論で思考停止していていいのだろうか。いやよくない。
    張り合いになっている部分もあるかなと都合の良い解釈もしていますが。。
  2. スマ保育を地で行ってますね!(嘆息)
    周りで一緒に遊ぶ友達がまだあまりいないというのもあり(保育園時代の友達はみんな学童だし)打開策が打ち出せない…。
    宿題をわたしが帰ってくる前にやるようになってくれたのは良い傾向。
  3. ここは、20時になったらお風呂をわかして(20時にまだわたしが帰れてなかったら母に代行してもらう)すぐ入ってすぐ寝る方向で!!
    …とか思いつつ疲れてだらだらしてしまうことも多く。反省しきりです…。

これからどうしていきたいか

  • もっと早く帰りたい(笑)
    いまの仕事は嫌いじゃないけど時間拘束が厳しいのが難点。
    ↑このブログのテーマでもあります…
    すぐすぐ仕事を変えるつもりはないので、ゆっくりと考えていきたいと思います。
  • 母の負担を減らしたい。
    平日夜ワンオペ状態にさせてしまっているので申し訳ない…。
  • こどもと遊ぶ・話す時間を作りたい
    もっと早く帰りた(以下略 に帰結してしまうのですが。

おいおい「ゆるくはたらきたい」の自分のありたい姿を追及していきたいと思いますね。
またどうぞお付き合いください。

以上、「かおらべ家の普通の1日タイムライン ver.2017MARCH」
かおらべがお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です